インド料理と言えば、やっぱりカレー!

SPONSORED LINK

インド料理」と言われて、
連想するのはやはり「カレー」です。
実際にインドへ旅行に行った人に、
「インドで一番おいしかったものは?」と聞いても、
「カレー」と答えてくれましたし、
やはりインド料理と言えばカレーですね。

なんでも、インドには何種類ものカレーがあり、
毎日食べても飽きないのだとか。
マトン(羊肉)に豆カレーに、トマトに、チキンに、ほうれん草…と、
日本のインド料理屋さんで出されるカレーの種類以上だと聞きました。

それに、カレーにつける「ナン」も1種類ではなく、
何種類もあるのだそうです。
なおかつ、インドではカレーをデリバリーしてくれるそうで、
インドへ旅行に行った私の友人も、
「ホテルまでカレーをデリバリーしてくれるサービスがあった!」と
言っていました。
私も利用してみたいですね。

それに、私がインド料理屋に行くと必ず注文する「サモサ」にしても、
1種類ではないのだそうです。
サモサとは、ジャガイモやら野菜やら挽き肉やらを
小麦粉の皮で包んで油で揚げた料理です。
私はサモサが大好きで、自分でも作ったりもするのですが、
まあインド料理屋さんの方がおいしいですね。

ですから、私がもしもインドへ旅行に行くことがあれば、
絶対にサモサは食べてみたいのです。
さらには、1種類だけではなく、
何種類もの中身が異なるサモサがあり、
サモサにつけるソースも数種類あるのだそうですね。
ものすごく興味があります。

インド料理には、
とにかくスパイスたくさん入っているというイメージがあります。
そして、私の自宅に常備されているスパイスの数は
たかが知れていますので、
ですからこそ本場へ食べに行ってみたいのです。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!インドカレー雑談の関連記事